忍者ブログ
文字サイズ変更 >> 【 小さく標準大きく

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お気に召したらポチっとお願いします >> 拍手する


ETFの保有率が1年間で約5倍に

ここ1年でETFの売買単位の小口化が進み、個人投資家には非常に買いやすい環境になりました。 少し前までは、10万円以上の資金がないとETFには投資できなかったときに比べ、今では1万円を切るものも沢山出てきています。 東証のサイトによると、60銘柄中57銘柄のETFが10万円以下で購入できるようです。

私も非常に恩恵を受けていまして、TOPIXなど国内ETFに投資する場合は、投資信託ではなくETFを利用するようになっています。 もちろん、ETFが投資信託に比べて全ての面で有利であるかというと、分配金も出ますし、ドルコスト平均法での購入も難しいです。 ただ、コストは安いですし、貸し株などでプラスアルファを狙うなど有利な面も沢山あります。

と、少し話がそれてしまいましたが(^^;;
ETFが小口化され、ラインナップも増え、個人投資家に便利になったことにより、ETFの保有者が増えているようです。




保有者の推移
(引用:東証> ETFの売買単位の小口化が進んでいます)

東証の発表内容からですが、 金融に関心がある人たちにアンケートを行った結果、ETFの保有率が、
・1年前: 3.3%
・現在: 16.2%
と、大きく伸びたようです(5倍増)。


マイナーな存在だと思っていたETFですが、いつの間にか重要な存在になっているようです。 この流れが続けば、より多くのETFが上場してきそうですね。

PR
お気に召したらポチっとお願いします >> 拍手する

この記事に対するコメント

この記事に対するトラックバック

ETF保有率が1年間で約5倍に

これまで1口10万円ほどと購入単価が高額だったETFの小口化がここ1年で進み、ETF保有率が急速に増加しているようです。何と、1年でETFを持つ人の割...

【2009/06/06 03:06】STAMインデックスから始める投資信託(メモ)(URL)

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバックURL



・できれば言及リンクをお願いします。
・記事の話題に絡まないトラックバックは削除させてもらいます