忍者ブログ
文字サイズ変更 >> 【 小さく標準大きく

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お気に召したらポチっとお願いします >> 拍手する


海外ETFは魔法の杖ではない? (内藤忍氏のセミナー)

本日、マネックス証券で内藤忍さんのオンラインセミナーがありました。

【特別セミナー】内藤忍の「資産設計塾」 海外ETF編~グローバル分散投資の基本と実践~
■基本編
・ナゼ海外ETFなのか
-カン・チュンドさんに学ぶ
・海外ETFの分類
-老舗系・王道系・エンハンスド系
-運用会社別
-投資対象別
海外ETFは魔法の杖ではない
-DRIPとは?
-インデックスファンドとのマトリックス分析

■実践編
理想のアセットアロケーションとは?
-橘玲さん、勝間和代さん、澤上篤人さんに学ぶ

・内藤忍が注目する海外ETF
・海外ETFの活用法
・これから導入して欲しい海外ETFの商品とサービス
・海外ETFの税金


の盛りだくさんの内容でした。 個人的には赤い文字で書きました部分の「海外ETFが魔法の杖ではない」「(前項目の中の)インデックスファンドとのマトリックス分析」「理想のアセットアロケーションとは?」の3つが非常に面白かったです。

あまり詳しい内容を書くと色々問題がありそうですので、個人的に興味があったところだけ簡単に感想を、、、




海外ETFが魔法の杖ではない

簡単に言うとETFのデメリット部分です。セミナーでは、
  • 分配金の再投資ができない。(日本の証券会社には、ぜひ早期の導入をお願いします)
  • 定期積み立てができない
  • インデックスファンドと比べて条件によっては安くない可能性も
何となく分かってはいましたが、やはり上記の内容でした。これについては上手くインデックスファンドと組み合わせて行くしかないんでしょうね。ただ意外と面倒くさいんですよ(苦笑)。

その他、私のブログではETFのデメリットについて、以下の記事もありますので時間があれば参考にしてください。
08/06/11 ETF投資に潜む5つのリスク
08/05/27 ETFの市場価格と基準価格の乖離


インデックスファンドとのマトリックス分析

インデックスファンドとETFのどちらのコストが安いかの分析です。マトリックスとなっているのは「保有期間」と「購入金額」を軸にしての比較です。

海外ETFの場合は販売手数料が固定ですので、沢山買えば買うほど、そして長く持てば持つほど、有利になります。逆に言えば、少額・短期保有の場合はインデックスファンドの方が有利になります。では、「損益分岐はどこか?」という計算をされていました。

計算は、コクサイインデックスに投資するファンド「年金積み立てインデックスF海外株式ヘッジなし」VS「iShares MSCIコクサイインデックス(TOK)」と、「年金積み立てインデックスF海外新興国株式」VS「iShares MSCIエマージングマーケットインデックス(EEM)」の2本立てでした。

例えば、コクサイインデックスの場合
・50万以上の買付けなら2年保有以上でETFが有利
・20万以下の買付けなら10年の保有でもインデックスファンドの方が有利
(だいたい20万円が損益分岐点)
といった感じです。(EEMの場合は30万円ぐらいでした)


理想のアセットアロケーションとは?


橘玲さん、勝間和代さん、澤上篤人さんのポートフォリオの例が紹介されていました。本当に三者三様で面白かったです。
  • 橘さんは、人的資本があるので株式(マーケットポートフォリオ)100%
    (詳しくはこちらの記事「 5/8:黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 」など参照ください)
  • 勝間さんは、国内外の株・債券にバランス良く、積立て重視
  • 澤上さんは、あいかわらず(笑)の円資産での極大化(日本株100%)

内藤さんのセミナー内の言葉を借りると「ポートフォリオはアート」ですね。理論だけでなく、各個人のリスクに対する感度で、色々な正解がありそうです。

ちなみに、私の目指しているポートフォリオはこちら(汗)
PR
お気に召したらポチっとお願いします >> 拍手する

この記事に対するコメント

こんばんは

見たいと思いつつ、気が付いたら11時でした…。
忘れて娘とTV見てました(笑)

盛りだくさんの内容だったみたいですね。みなさんの感想を見て回って勉強しようっと(^^♪

【2008/09/09 21:00】うさみみ #98fd16fe4d(URL)[編集]

Re:こんばんは

うさみみさんこんばんは。

>見たいと思いつつ、気が付いたら11時でした…。

ありがちですね(笑)

>盛りだくさんの内容だったみたいですね。みなさんの感想を見て回って勉強しようっと(^^♪

面白かったです。 でも、多分うさみみさんのレベルだと知っている内容ばかりだと思いますよ。 
あと、そのうちマネックスのサイトで過去のセミナーということで動画が上がるのではないでしょうか?

【2008/09/10 00:17】管理人

面白かったですね。

バンガードETFの話しが聞けなくて、残念でしたが、全体的に面白かったですね!

マトリックス分析は、損益分岐点が一目瞭然になって、分かりやすかったです。
週末に、Excelシートとかで作ってみようかな。。。

【2008/09/09 21:58】エッジ #5492d26b85(URL)[編集]

Re:面白かったですね。

エッジさん、こんばんは。

>バンガードETFの話しが聞けなくて、残念でしたが、全体的に面白かったですね!

残念でしたね。サプライズがあれば、もっとエキサイトしてたんですが(^^;

>マトリックス分析は、損益分岐点が一目瞭然になって、分かりやすかったです。

そうですね。あれは、まとめ方として分かりやすかったですよね。
あと、損益分岐が20万ぐらいといのも1つの指標として憶えやすいですし。

【2008/09/10 00:19】管理人

マトリックス分析シートを作ってみました

宣伝みたいで恐縮ですが、オンラインセミナーで紹介されていたマトリックス分析シートを作ってみました。

信託報酬や手数料などを変更すれば、様々な組合せで分析できるようにしてみたので、応用が効くかなと思います。ぜひお試しください。

(トラックバックしました)

【2008/09/14 07:00】エッジ #5492d26b85(URL)[編集]

Re:マトリックス分析シートを作ってみました

エッジさん、こんばんは。

>宣伝みたいで恐縮ですが、オンラインセミナーで紹介されていたマトリックス分析シートを作ってみました。

毎回、リレー投資等を考えるときに、コストを個別で計算していたので便利になります。
良い資料ですので、宣伝で良いんじゃないですか(笑)

【2008/09/16 00:17】管理人

無題

はじめまして。

ブログを拝見し、海外ETFに関する記事を掲載されていること知りました。

180.co.jpでは、米国株式、REIT、海外ETF、世界各国のADRなどに関する情報を掲載しております。

ご覧頂ければ嬉しいかぎりです。

【2011/11/01 22:13】180.co.jp #29f08be969(URL)[編集]

この記事に対するトラックバック

アセットアロケーションはアートだ!

先日、ブログ記事でご紹介した、マネックス証券オンラインセミナー"内藤忍の「資産設...

【2008/09/09 22:28】投信で手堅くlay-up!(URL)

海外ETFとインデックスファンドのマトリックス分析シート

内藤忍さんの海外ETFセミナーでは、海外ETFとインデックスファンドのコスト比較マトリックス表が、たいへん参考になったので、自分でで作ってみました。(ダウンロードはこちらへ ) 一般的に、海外ETFは購入手数料は高いが、信託報酬は安い、インデックスファンドは逆になっ

【2008/09/14 06:58】幸せなお金持ち的日記(URL)

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバックURL



・できれば言及リンクをお願いします。
・記事の話題に絡まないトラックバックは削除させてもらいます