忍者ブログ
文字サイズ変更 >> 【 小さく標準大きく

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お気に召したらポチっとお願いします >> 拍手する


過去3ヶ月の各資産クラスの騰落率を確認

相互リンク先の”レバレッジ君”さんの記事「日経平均株価 ついにPER算出不能」で知ったのですが、日経平均全体の収益が赤字になったため、ついにPERの算出ができなくなったようです。 景気が悪い悪いと言われてますが、こんな現象になるとは思いませんでした。

でも、年始の頃の日経225は約8900円、そして現在は約8700円ということでしたので、株価自体は大きく動いていない状態です。一方、新興国については最近は株価が底値をつけた等のニュース記事を目にするようなことが多くなります。

では、国内外の株式・債券・リートなど色々資産クラスがありますが、どれが一番伸びたのでしょうか?? 過去3ヶ月(1/26から4/26)までの動きを確認してみます。




各資産クラスの3ヶ月の動き


悪いといわれていながら、過去3ヶ月を見ると何となく底を打ったような値動きですね。
弱いのは、J-REITぐらい(国内債券はほぼ値動きなしということで)でしょうか?

それにしても、新興国株式は力強い動きをしていますね。
PR
お気に召したらポチっとお願いします >> 拍手する

この記事に対するコメント

無題

モンチ様 おはようございます

新興国をどのくらいにするかは悩ましいですね。。たしかカンチュンドさんは、50%だったような気がします。あと、モーニングスターの朝倉さんのご推薦では25%でした。

http://money.jp.msn.com/investor/funds/columns/oh_mylife/25.aspx

【2009/04/27 09:28】Tansney Gohn #9909c7839e()[編集]

Re:無題

Tansney Gohnさん、こんばんは

基本はGDPなり市場規模なりの比率で、必要に応じて上げ下げするのがいいのではないでしょうか?

昔は、「新興国の比率なんてたいしたことない」といわれてましたが、

時価総額ですと、
・米国は、37%で1番。
・日本は、10%で2番。
に対し、
・中国(香港+上海+深セン)=12%
・インド(ボンベイ+国立)=5%
と無視できない大きさですよ。

その他は、こちらを参考にしてください

【2009/04/28 01:51】管理人

無題

新興国株式は落ち方がすごかった反動ってのもありそうな気がしています。
Tansney Gohnさんのコメントで、新興国の割合というのは保有株式のうち何割かという意味でしょうか。
うさみみの場合は、6割くらいが新興国なのでジェットコースターのようです(笑)

【2009/04/27 21:11】うさみみ #98fd16fe4d(URL)[編集]

Re:無題

うさみみさん、こんばんは。

>うさみみの場合は、6割くらいが新興国なのでジェットコースターのようです(笑)

6割りは凄いですね。 他の人には薦められない(^^;;割合です。
ボラティリティが高すぎて、私だときっと挫折してしまうと思います。

【2009/04/28 01:42】管理人

無題

>Tansney Gohnさんのコメントで、新興国の割合というのは保有株式のうち何割かという意味でしょうか。
>うさみみの場合は、6割くらいが新興国なのでジェットコースターのようです(笑)

ちょっと、まぜこぜに書いてしまったみたいです。
m(__)m
カンチュンドさんのは
http://noload.558110.info/KangChundo.html
なので、全体の48%が新興国株で新興国債券なし、朝倉さんのは新興国株が15%で新興国債券が10%合計が25%です。

それにしましても株の内6割が新興国株というのはすごいですね。私は全体の1割ぐらいにしようかと計画中です。

【2009/04/27 22:22】Tansney Gohn #92c68de9fa()[編集]

補足しますね

保有株式の中では6割ですが、外国株クラスだけでみると9割くらいに跳ね上がり、外国債券クラスも入れてリスク資産全体にしてと15%まで低下します。
さらに全体資産にすると6%程度になります。

分母がどうなのかによって印象ががらっと変わるかもしれませんね(^^♪

【2009/04/30 21:08】うさみみ #98fd16fe4d(URL)[編集]

この記事に対するトラックバック

リーマンショック後の香港H株

どうやら中国株は、リーマンショック前の状態にまで回復したようです。これは、うさみみが投資している香港H株のチャートです。 リーマンショック前まで回復ということで、ここが節目だと思います。さらに、2007年10月末の高値から2008年10月末の安値の幅から約40%を...

【2009/06/15 21:16】30歳代からの資産運用〜よちよち投資家のブログ(URL)

[読書]積立投資術/カンチュンド5

[読書]積立投資術/カンチュンド5 私のお気に入りの一冊です。 既に何度かブログで書きました。僕は、よっぽどこの本が好きなんでしょうね...

【2010/03/07 21:53】矢向町のインデックス投資家(URL)

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバックURL



・できれば言及リンクをお願いします。
・記事の話題に絡まないトラックバックは削除させてもらいます