忍者ブログ
文字サイズ変更 >> 【 小さく標準大きく

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お気に召したらポチっとお願いします >> 拍手する


ステート・ストリートが年内にETF上場か?

つい先日、東証に上場承認された金ETF(SPDRゴールド・シェア)を運用しているステート・ストリートがついにやる気になったようです。

ステート・ストリートが日本でETF事業強化、年内に複数上場へ (from ロイター)
-----引用開始-----
[東京 18日 ロイター] 米金融サービス大手のステート・ストリート(STT.N: 株価, 企業情報, レポート)は、日本でETF(上場投資信託)事業を強化する。ステート・ストリート投信投資顧問(東京都港区)のディビット・コリンズ証券営業本部長によると、今月末に東京証券取引所[TSE.UL]に上場する金現物連動型ETF(上場投資信託)に加え、複数のETFを年内に国内の証券取引所に上場させ、日本の投資資金を呼び込む考え。
------引用終わり-----

業界第2位のステート・ストリートが日本市場に乗り出してくれば、一気に勢いづく可能性がありますね(^^;
そして、さらに気になる箇所は以下です。


-----引用開始-----
年内に上場を目指すETFについて具体名の言及は避けたが、「海外の株価指数連動型ETFなど、株式、債券、不動産などの指数連動型ETFを年内に複数上場させたい」と述べた。また「よく話題に上るのは、ETFとして純資産が世界最大の『S&P500 SPDR』SPY.Aだが日本でも大きな需要が見込めるだろう」と語った。
------引用終わり-----

株・債券・不動産の指数、そして超メジャーなSPDR S&P500 ETFも上場しそうな雰囲気ですね。
非常に期待できます。

では、ステート・ストリート以外の会社の状況がどうかというと、、、






同じくロイターの記事にあったのですが、

1位 BGI (iSharesシリーズ) 、、、ニーズはあると思うが日本に二重上場するかは未定
13位 AXA IM 、、、「EasyETF」シリーズの上場準備を進めており、4月に東証に上場申請、現在は審査中。

らしいです。 まだまだ先は長そうです。



話は変わりますが、先日の楽天のセミナーの資料にETF資産残高ランキング(2008/4)がありました。

  資産残高 市場占有率
1.  Barclays Global Investors 3974億ドル 49.4%
2.  State Stret Gloval Advisors 1340 16.6%
3.  Vanguard 480 6.0%
4.  Lyxor Asset Manegement 389 4.8%
5.  Ivensco Power Shares 331 4.1%

こうやってみると、1,4,5位のETFは、既に楽天証券で取引可能です。2位はマネックスで取り扱いが開始されそうですし、日本で取引可能な海外ETF+東証上場ETFのという観点でみれば、既に上位5社は取引可能なんですね。
かなり投資環境も整ってきていますね。
PR
お気に召したらポチっとお願いします >> 拍手する

この記事に対するコメント

この記事に対するトラックバック

年内にステートストリート国内取引所にETF上場か

朝起きてニュースを観ていたら、とんでもない嬉しいニュースが!ETFで世界第2位のステートストリートが国内取引所に伝統的な資産クラスのETFを...

【2008/06/19 12:11】Passiveな投資とActiveな未来(URL)

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバックURL



・できれば言及リンクをお願いします。
・記事の話題に絡まないトラックバックは削除させてもらいます