忍者ブログ
文字サイズ変更 >> 【 小さく標準大きく

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お気に召したらポチっとお願いします >> 拍手する


マネックスの海外ETFの開始時期について

一部の投資家の間では、期待されているマネックスの海外ETFについて、情報がUPDATEされていました。

米国上場ETF・株式の取扱い開始時期について (from マネックス証券)
米国上場ETF・株式の取扱い開始時期につきましては、6月30日付けの最新情報にて、7月半ば以降とお知らせいたしましたが、サービスリリースに向けた最終確認作業に遅れが生じております。
お客さまからたくさんのご要望をいただきながら、お待たせをすることとなり、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

まだまだ待たされそうです。
もう、待ち飽きました。

過去の記事「5/28:マネックスへの期待(海外ETF) 」で
「6月下旬の詳細が決まったときに発表したほうが良かったのでは、、、 先行して発表すると皆さん妙に期待してしまうので、通常レベルの発表だと逆にマイナス効果がでるのでは?」

と、少しだけ懸念していたのですが、、まさか悪夢が現実になるとは(予想よりひどい?)。
こういうのは意外とダメージが大きいですよ。



それにしても、、たまに、マネックスはヘマをしますよね。

例えば、最近、私が好きなブログのメルマガ「週刊為替王~プロが答える無料資産運用相談メルマガ~のAnswer No.627」でも取上げられていたのですが、
  • ライブドアの事件の時に、いきなり(周知期間まったくなしで)「掛け目ゼロ」(マネックスショックのこと、賛否両論がりますが個人投資側にたてばひどい話)
  • 最近は、FXのサービスを一本化するために、投資家にポジションを閉じるよう強要(サービス側で移行させればいい問題)

冷静に見ると、かなり個人投資家の足下をみる行為ですね。マネックスのサービスはボラティリティが高い?

マネックスさん、何が投資家に良いことか今一度確認し直してくださいね。


■他の方の記事も参考になります>>人気ブログランキング
PR


お気に召したらポチっとお願いします >> 拍手する

この記事に対するコメント

この記事に対するトラックバック

マネックスは説明責任をしっかり果たすべきと考えます

おやじダンサーさんのブログで、米国上場ETF・株式の取扱いが、再延期となった旨知

【2008/07/25 22:21】レバレッジ投資実践日記(URL)

マネックス証券またですか!

こんばんは。 以前のエントリーで、マネックス証券が6月下旬に、「米国上場ETF・株式の取り扱い」を発表→7月半ば以降まで、延期になったという話を書きました。 そこで、私は今か今かと、この取り扱いを待ち望んでいたのですが、昨日マネックス証券のホームペー....

【2008/07/27 12:57】お金持ちを目指す!サラリーマンの投資日記(URL)

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバックURL



・できれば言及リンクをお願いします。
・記事の話題に絡まないトラックバックは削除させてもらいます