忍者ブログ
文字サイズ変更 >> 【 小さく標準大きく

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お気に召したらポチっとお願いします >> 拍手する


STAM新興国株式&債券インデックスファンドがスタート

11/25の記事「 STAMシリーズに新興国株式&債券が追加」でも書きましたが、低コストのインデックスファンドであるSTAMシリーズの新興国株株式&新興国債券の販売が開始しました(^^)。

新興国ファンドでは珍しいノーロードかつ業界最安値の信託報酬。これは皆さんにも応援してもらいたいですね (FWF エマージング・マーケット・ファンドで1.50%、年金積立インデックスファンド海外新興国で0.8925%)。

もちろん、海外ETF「バンガード・エマージング・マーケット(VWO)」は、信託報酬0.25%と凄く安いのですが、まとまった金額でないと効率が悪いです。ですので、積立てて投資したい方には最適な一本だと思います。

そして、今日からのスタートですので、




簡単に売行きなどを確認します。

STAM 新興国インデックス
住信AM > 基準価額から引用

あまり認知されていなかったのでしょうか?? 両方合わせて1300万円しか純資産残高が伸びていません。

2008年1月にSTAMシリーズが開始されたときの売行き(参考記事)は
STAM 国内債券インデックス 0.15億円
STAM TOPIXインデックス 0.24億円
STAM グローバル債券インデックス 0.91億円
STAM グローバル株式インデックス 0.72億円
STAM J-REITインデックス 4.23億円
STAM グローバルREITインデックス 14.26億円

でしたので、少し寂しいようです。 本ブログでも、もっともっと宣伝しておきますか(汗)。
「コストが抑えられていて本当に良いファンドですよ」
PR
お気に召したらポチっとお願いします >> 拍手する

この記事に対するコメント

この記事に対するトラックバック

新興国株GDP比でまだ割安 〜日経ヴェリタス2009/1/17~23より

 まずこちらの表を見てください(クリックすれば画像が大きくなります)。  2000年台つまり過去10年間の各国代表株価指数を上昇した順に...

【2010/01/22 11:10】Keiのオフショア投資ブログ(URL)

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバックURL



・できれば言及リンクをお願いします。
・記事の話題に絡まないトラックバックは削除させてもらいます